WABISABISM(ワビサビズム)

デザイナー兼帽子職人 水沼輝之




2001年 帽子専門学校サロンドシャポー学院入学し、型物帽子の魅力にのめりこむ。

2002年 都内帽子メーカーに入社。帽子の型入れ作業からミシン作業までのすべての帽子製造技術を身に付ける。

2015年 独立。オリジナルブランド「WABISABISM」を製作する水沼ハットを創業。

2018年4月 帽子に柄や文様を浮きだたせる製造方法、および壁に掛けられる帽子の保管方法の特許取得。

 
現在、新宿伊勢丹、日本橋高島屋、銀座松屋、阪急うめだ などの各百貨店でのPOPUPイベント出店を中心に活動しています。
 




世界的に分業化されているハットブロック(木型)製造と帽子製造の両方の技術を身に付け、更に独自の技法により洗練されたフォルムを生み出す【WABISABISM】。

伝統ある昔ながらの技術とチャレンジから生まれる最新の技術を組み合わせ、そこから無駄なものを削ぎ落し、独自のフォルムデザインを追求してひとつひとつ作り上げるクラフトマンブランドです。